消費者金融で借り入れ出来ない!だからクレジットカードの現金化


いざというときどうしましょう。消費者金融でお金を借りるというのも間違いなく方法かもしれません。しかし、最近消費者金融では簡単にお金を借りることが出来ないというではありませんか。

消費者金融は変わった

以前の消費者金融なら、 誰にでも気軽なモチベーションでお金を貸し出ししていたでしょう。それは、金利が高くて回収出来ないリスクが存在していたとしも、金利によってリスクを補うことが出来たのです。そして、もう一つ、消費者金融が、簡単に貸し出し出来たのは、厳しい督促行為が存在していたからです。借り入れをして、返済出来ないという人たちがいたとしても、厳しい督促行為によって回収出来たものです。自分でお金を工面することが出来ないでも、厳しく督促されれば、親に借りようと思いますし、親戚、子供さんを頼る場合もあるかもしれません。消費者金融は、この金利、督促行為によって成り立っていたのです。

しかし、みなさん既にご存じでしょうが、グレーゾーンが廃止され、高い金利設定をすることが出来なくなってしまいましたし、更に厳しい督促行為が出来なくなってしまったのです。そして、今まで水と油の関係とも言われていた、銀行と、消費者金融が手を繋ぐようになって、消費者金融が銀行化したとも言われています。

消費者金融は、銀行系カードローンとなり営業を存続して行くことになります。銀行同様に金利も低く、リスクを金利によって解消出来ないから自ずと審査が厳しくなってしまったのです。プラスして、総量規制の問題があります。総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを 言います。もっとお金を借り入れしたいというときにもう消費者金融は、安易に、お金を貸し出ししてくれません。そして、仕事を持っていない専業主婦の人たちなどは、総量規制に規定に当てはまらず、審査に通過することはありません。

みなさんは、お金が都合つかないとき、当たり前に消費者金融と思っていたはずです。だから、クレジットカードの現金化というものに対して、多くの人たちが関心を持つようになって来たのかもしれません。

クレジットカードの現金化の魅力

消費者金融がなかなか貸し渋りをしている状態において、クレジットカードの現金化がどんどん魅力的に見えてしまうのです。お金を必要としている人たちは、すぐにお金が欲しいと思っているはずです。クレジットカードの現金化が可能だとしても、何週間も時間がかかるなら意味がないと考えるでしょう。しかし、クレジットカードの現金化は、みなさんの期待にそい、とてもスピーディーに対応をしてくれます。

業者によっては即日振込や土日の申し込み受付をしているところもあります。そして、気になるのは換金率です。 消費者金融でお金を借りるとき、利息のようなものです。お金をゲット出来ればいいというのではなくて、しっかり換金率も気にして、私達は、そのようなものを利用しなければなりません。

10万円分のカード枠を95%の還元率で現金化という場合では、手元に入る現金は9万5千円であり、残りの5千円は手数料であり、業者の利益となります。この手数料が、業者によってかなり違い、やっぱり、消費者金融の方がいいというケースもあるかもしれません。しかし、消費者金融がお金を貸し出ししてくれないのなら仕方がないのです。還金率が高ければ高いほどお得ということを是非頭に入れていただきたいですね。

そして、クレジットカードの現金化業者によっては、別途現金化手数料を取られる場合もあると言います。 そのあたりの問題も、利用する時にチェックしなければなりません。信頼のあるクレジットカードの現金化業者を利用するようにしましょう。