青汁って美容にいいの?大人ニキビ治療にも効果的って本当?


青汁って美容にいいの?

青汁と聞くと、健康増進を思い浮かべる方は多いのではないかと思います。確かに青汁は、不足しがちな栄養素を補給し、体調を整えたり、生活習慣病の予防をしたりすることができますから、その意味では、健康のために飲むものだといえるかもしれません。しかし、青汁を毎日飲むことは、美容やアンチエイジングにも効果的なのです。

たとえば、ビタミンC。これは美容に不可欠な栄養素としてよく知られていますね。ビタミンCには、肌にハリツヤを与えたり、シミを予防したりする働きがありますが、青汁にはもちろんビタミンCがたっぷり含まれています。他にも、皮膚を健康に保つのに必要なβカロテンや、血行を促進して新陳代謝を高めてくれるビタミンEが多分に含まれており、青汁は健康に寄与するばかりでなく、美容効果にも期待できる優れた飲み物なのです。

ジュースに比べればそれほど美味しくはないかもしれませんが、健康な体を手に入れられて、かつ綺麗になれるのですから、青汁は自分磨きにぴったりの飲み物だといえるでしょう。

大ニキビにも青汁がいい?

みなさんは今、ニキビに悩んではいませんか? 大人になってからのニキビは、思春期にできるそれとはちょっと違います。思春期ニキビは皮脂の過剰分泌によってできるものですが、大人ニキビは、古い角質が毛穴を塞いでしまうことにより発現します。思春期の頃はどうだったかわかりませんけれども、大人になると、化粧をしないわけにはいきませんし、でもそうするとニキビがひどくなりそうで怖いですよね。

ニキビを手っ取り早く治すには、皮膚科に行くのが一番ですが、体の内部から治していく、ニキビのできにくい体をつくっていくことも大切です。

青汁には、大人ニキビを治したり、予防したりするのに必要な栄養素がたっぷりと含まれています。ビタミンCもそうですが、ニキビに良いのがビタミンB群です。ビタミンB群は、肌や粘膜を健康的な状態に保ってくれるほか、脂質の分解や皮脂の分泌をコントロールしてくれます。このビタミンB群が不足すると、ニキビのできやすい体質になってしまう恐れがあるのです。野菜だけで1日の必要量を摂るのは難しいかもしれませんが、青汁であれば、コップ1、2杯ですから、手軽に摂ることができますよね。飲むことを習慣化すれば、少しずつ、ニキビのできにくい体がつくりあげられていきます。

ニキビができてからの対処法を考えるのも大切なことですが、予防することもまた大切です。みなさんも青汁を飲んで、健康や美容に気を遣われてみてはいかがでしょうか。

プロが選ぶおすすめの青汁厳選→あおじるーと.com